プロジェクト始動。工務店にしかできないZIGZAG HOUSE

「怪傑ZEROプロジェクト」始動!

怪傑ZEROプロジェクトとは、
これから家を建てる建て主様と地域工務店様を皆で応援するプロジェクトです。
日本の風土に根ざし、地域の景観をつくってきた大工棟梁・鳶をはじめとする建築職人集団。
日本の自慢できる伝統と感性、そして技術を培ってきました。
しかし、様々な社会要請から、その技術も多様化し、こうした変化の中で、社会の信頼を勝ち取る
地域工務店様のためのプロジェクトとして動き出しました。
単に国が決めた省エネ基準の様々な数値を満たすだけでなく、
日本の伝統技術と知恵をしっかりと継承した「そらどまの家」を実践した家づくりを取り戻し
「ZIGZAG HOUSE」という家づくりを普及するものです。

ZIGZAG HOUSEとは

地域工務店様と地域の住み手が昔から受け継いできた地域の景観になじみ、
人々の暮らしの中で培われて来た住まいの知恵を
現代に改めて活かそうとつくりあげた家づくりの手法です。
それは、地球環境と共生する家です。

建築家・丸谷博男 氏(一般社団法人エコハウス研究会代表理事)が提唱するこの手法に、
私たち栄住産業も共鳴し、「ZIGZAG HOUSE PROJECT」に協賛しています。
このプロジェクトの意義は、つくり手の地域工務店様と暮らしの主人公である
住み手とが共有する家づくりとして広く多くの人に提供していくことです。

これから家を建てる建て主様と地域工務店様を皆で応援する

「暮らしのイメージ懸賞作文コンクール」募集要項

テーマ: 「地域工務店と創るZIGZAG HOUSEで暮らす 私たち家族の夢」
募集期間: 2017年2月15日~3月21日
審査・発表: 厳正な審査のうえ、2017年3月30日エコハウス研究会ホームページにて公開発表します。
応募要領:
申し込みいただいた建て主様にもれなく
そらどまの家読本
「ZIGZAG HOUSE CONCEPT BOOK」を
お贈りいたします。

その本をお読みいただき、
建て主御家族が暮らしたい家を探して、
ZIGZAG HOUSEで暮らす夢を綴っていただきます。
応募内容: 懸賞作文は、A4番200字原稿用紙6~8枚とします。
賞金受領要領: 2017年3月30日ホームページに公開発表以後、個別に連絡させていただきます。
問合せ先: 一般社団法人エコハウス研究会
怪傑ZERO プロジェクト窓口
梅ヶ丘アートセンター Tel.03-3419-5247
〒186-0003 東京都世田谷区代田3-48-5
メールアドレス catalog@ecohouse.ac
Copyright(C) 2017,EIJYU SANGYO,CO,.LTD. and Eco House All Rights Reserved.